先日、ちょっと落ち込みました。
そんな話を一つ・・・。
その日、実家に行くと・・・って、毎日のように行ってるか・・・
母は、傘の骨を外し、その布でマイバッグを作っていました。
捨てられない病の母、傘もたくさんあれば、マイバッグもたくさん作っています。

「これ、〇〇おばちゃんと、✕✕おばちゃんにあげようかと思うんやけど、あんた欲しい??」

「う~ん・・・いらないかも。」

欲しいといってほしいのはわかっています。
先日、手作りマスクも断ってしまいました。
というのも、私は眼鏡をかけていて、手作りマスクだとメガネが曇るんです。
おまけに専業主婦だから必要性もあんまりないんです。
なので、その分を親戚や近所の人、知り合いに分けて喜んでもらっています。
そして、我が家にある要らない布も「マスクを作ってあげれば??」と、もらってもらっていました。

で・・・話がそれましたが・・・マイバッグ・・・要らないんです。
その骨を外した傘たちは、私が結婚する前から実家にある物(25年以上ある)で、それで作ったものが綺麗かどうか?う~んな感じです。
おまけに縦長でマチが無くデザイン的にもう~ん(T_T)う~んです。
そんなことを言うと怒りだしそうなので言いませんが・・・

断捨離を頑張っているわが家ですが、先日、マイバッグを確認するともらったものなど10個ほどありました。
おまけにマイバッグでない旅行用やあーこの試合観戦用に使っていたカバンやクーラーボックス・・・使い潰したいと考えていました。
なので要らないのです。
思わず言ってしまいました。

「お母さん、家にいっぱいカバンあるよね?
 そのかばん、どうするのよ??
 旅行用にコロコロ買ってるんだから、もう40年はある旅行用のカバンとかマイバッグに使ったらいいのに・・・
 捨てられないのに・・・!!」

と、言ってしまいました。

ちょっと言い過ぎたかなあ・・・帰ってきてかなり落ち込みました。

送料無料 保温 保冷 レジかご トートバッグ レディース メンズ エコバッグ エコレジバッグ おしゃれ レジカゴバッグ 折りたたみ コンパクト 大容量 買い物 アウトドア サブバッグ母の日 ギフト メール便

価格:1,980円
(2020/5/28 23:01時点)
感想(38件)

 
実家にあるたくさんの物を見ると、ついつい言ってしまったんです。
もちろん、手先が器用で趣味があるのは私も賛成です。
でも、傘を骨から外すんですが、その傘・・・30本は家にあると思います。
今まで捨てられずにあった傘です。
ちなみに同じように捨てられずにあるカバンも山のようにあります。
でも、別にブランド物であるわけでもないし、捨ててくれません。
そして何よりここにいつも書いていますが、もし、母に何かあった場合は、私が処分することが決まっています。

だからこそ、私は今、自分の家を断捨離しようとしています。
「私はあーこに私の物を処分させるようなことはしないぞ~~!!」と思っているからです。

母が一生懸命くれようとしたマイバッグ・・・いろんなことがオーバーラップしてきました。
子供の頃、いつも着ていた私の服はお医者さんの娘だった従姉のお下がりだったこと。
一人っ子だったにもかかわらず服はあまり買わず・・・
大人になってからお友達によく言われました。
「ちゃーちゃん、いつもワンピースかツーピース(セットアップ)だったよね。大きなリボンつけてお嬢様みたいやったよ~~!!」
「でも、買ってもらったことないよ。」とか。
本当は破れたジーパンや洗いざらしのTシャツが好きだったのに・・・

大人になってからは、親戚のおばさんがやっていた洋服屋さんの売れ残りを母がもらってきて、それを着ることに・・・。
おばさんがやっている洋服屋さんなので、もちろん私より30歳、40歳以上年上の人の着る服が多かったです。
いくらその服が値段の張るものだったとしても、私は3,000円のTシャツやトレーナーを着たかった・・・。
いろんな理由で貰って来た服を着ていました。
そして母は、私が破れたジーパンを履けばアップリケをし、ストーンウォッシュを着れば嫌な顔をしました。

今でもそのおばさんにもらった服なんかを着ていけば、
「あんた、良い服着てるなあ~~!!」と、ご満悦です。
ちなみにその服が入らなくなると「太った」と怒られます。
そりゃあ、私ももう50歳・・・おばさんの店の服でもOKな年になってきました。
でも、それこそ50歳・・・自分の好みの服を着たい・・・と、思ってしまいます。
ここ最近は、自分の好きな服を着てるんですけどね・・・きっとトラウマなんでしょう。

そしてマイバッグも・・・
今あるものを頑張って使って、自分の欲しいものを買いたいと思っていました。
そこをへし折られた気分になってしまったのでしょう。
きっと、マイバッグの生地とか、デザインとかが嫌なんじゃなく、もうこの年なんだから、それぐらい自分のやりたいようにさせて!!という子離れできていない親を持つ叫びだったんだと思います。

私が好きだったのは洋裁や編み物でなく絵をかくことだった・・・。
でも、大学生をしながら母の好みの洋裁学校にも行った・・・
古き良き時代の映画は大好きだけど、それも母の影響。
同世代の人に高倉健やハンフリー・ボガードのFanはなかなかいないよ・・・。
本当は、漫画やアニメが大好き!!

そんな叫びが心の底にあると思います。

あ・・・あーこも親離れ、私も子離れできていません。
でも、ちょっと干渉しないように、服ぐらい自分の好きなものを着させてあげたいと思うのでした。
なので、私があーこと服を買いに行くことはあっても、私が一人で買ってくることはありません。
寂しいですが、自分の着たい物を、持ちたい物を持ってほしいから。

あーこにはいつも言っています。

「好きな格好していいよ~~!!
 でもね、ママが”それは変だよ!!”と言ったら本当に変だからそれだけはやめてよ~~!!」って。

↓ランキングに参加しています
↓応援してくれると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

晩ごはんブログランキング

【送料無料】L.L.Bean llbean エルエルビーン オフ ホワイト トートバッグ

価格:3,990円
(2020/5/28 23:02時点)
感想(9件)


メール便送料無料 保冷保温エコバッグ【レジカゴ 折りたたみ ファスナー ナイロン レディース アニマル ネコ 猫 おしゃれ 折り畳み ポイント2倍】父の日

価格:1,240円
(2020/5/28 23:02時点)
感想(84件)