高校3年生になって・・・春先はまだまだクラブ、インターハイ予選でいっぱいいっぱいのあーこでした。
が・・・もう来年には家にいないかもしれない・・・ということで、学校生活を家族で楽しむことにしたのですが・・・。

”子供のために100%”というママ友さんもたくさんいましたが、私は100%出来ているのかな??そんな自問自答の1年間でした。

まずはインターハイ予選、高校3年生・・・というより、私学ということで、2年生から本格的に補習も始まり、クラブをしていたあーこは補習に参加できずほとんど置いてきぼりの日々でした。

私はクラス役員をしていたのですが、ママ友さんたちとランチをしてもまず、あーこがクラブをしているので、勉強の内容や大学の内容は全く知らず、”意味が分からない””時間的に余裕がない”と、出来ない、出来ないばかりでなかなかおしゃべりに参加できない日々でした。

「うちは、クラブばっかりだから~~!!」とか、「いまだにクラブで疲れて、歯磨きしながら寝てるで~~!!」みたいな感じに、話しについていけない状況でした。

3年間クラブで頑張ってきていたので、もちろん最後まで頑張ってほしかったし、でも勉強もしなければなあ~~と、複雑な気持ちでした。

ランチ会に参加するママさんたちは、他のママさんと比べてもちろん熱心なんです。
だから、そんなに熱心でないママさんたちもいるんですが、いろいろ話を聞くと焦ります。

有名な塾に行っている子、数学はここ、英語はここ、全体的にはここ・・・3つも塾を掛け持ちしている子もいました。
学校は送迎禁止でしたが、”体力を使うのは勉強だけ!!”と、体力温存のために送迎をしているママさんたちもたくさんいました。

「私は何をしたら100%??」と思いながら・・・
仲のいいお友達には「あんたも十分100%しているよ~~!!」って言われていましたが、この1年間は、あーこのことを中心に、実家の親、おばあちゃん(姑)、夜の睡眠は4時間ほどだったので昼寝2時間、犬の散歩・・・
なんだか訳が分からない時間が過ぎました。
とりあえず、子供に100%と思うと、最近無理を言い出すようになった親の用事(なんてないのに毎日通うとか)をするのにかなりメンタルをやられる日々でした。

が・・・1年間を終えてみて・・・
受験のやる気は、やっぱりこ本人ですね??
今でも子供のために100%したのか??する必要があったのか??とも思いますが、出来るだけの一生懸命をして、それでもその一生懸命が子供の負担にならないように、それが一番なんだと思います。

↓ランキングに参加しています
↓応援してくれると嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村

晩ごはんブログランキング

東大No.1頭脳が教える 頭を鍛える5つの習慣 思考の生産性がみるみる上がる「知的生活」実践法! (単行本) [ 水上 颯 ]

価格:1,540円
(2020/3/27 08:11時点)
感想(0件)

水上ノート 東大No.1頭脳が作った究極の「知力アップ」テキスト [ 水上 颯 ]

価格:1,650円
(2020/3/27 08:11時点)
感想(0件)