先日、モラタメさんでいただきました。
カリフォルニア・レーズン協会さんの「カリフォルニア・レーズン小袋×5/ボナートMF・ミトン&鍋敷き」いただきました。

商品はこちら。

DSCN1766

30gのカリフォルニアレーズンが5袋と、ミトン・鍋敷きまでついています。
そう言えば・・・ミトンも20年来の物を使っているし、最近はオーブンの取っ手も壊れちゃって・・・助かります。

そんな私は、パンに入れてみましたよ。

<レシピ>

強力粉・・・・・・・・250g
卵・・・・・・・・・・・・・25g
牛乳・・・・・・・・・・150g
バター・・・・・・・・・25g
砂糖・・・・・・・・・・・25g
塩・・・・・・・・・・・・・・4g
ドライイースト・・・・2.5g
レーズン・・・・・・・・90g

レーズン以外をホームベーカリーに入れて・・・
ミックスコールが鳴ったらレーズンを入れます。
今回は、1袋30gと小袋に入っているので、計らずに3袋入れちゃいました。
1次発酵が終わって、形成して2次発酵40分終わったのがこちら。

DSCN1770

180度のオーブンで13分焼きました。

DSCN1771

朝ご飯にもう一度トースターで温めてみました。

DSCN1774

あんまりお砂糖を入れなかったのですが、レーズンの自然な甘みでとっても美味しく出来ました。

レーズンは、古代ローマの時代・・・紀元前13世紀ごろに樹になったまま自然に乾燥していたぶどうを見つけたのが始まりです。
古代ローマでは、人気が高い高価な食べ物で、医師は薬として使用していました。
元気のもとになる糖質が豊富に含まれていて、不足しがちなカルシウムや鉄、食物繊維がバランスよく含まれています。
おまけに、レーズンにはオレアノール酸が含まれていて、虫歯や歯周病の原因となる金が増えるのを抑えてくれます。
栄養価がとっても高いので、お年寄りにもいい商品ですよね。

小袋に入っているので、食べ過ぎることもないし、とってもお手軽に食べることができます。
是非お試しくださいね。

↓モラタメさんはこちら。