テレビは年末のテレビに変わって・・・そう、今日は12月30日。。。

仕事がお休みの人もたくさんいるのに、わが家のパパは今日までお仕事です。
ほんと、ご苦労さまです。

そんな日に愚痴なんて・・・と思うのですが、思ったよりも自分のやりたいことの出来ない年末でした。

今日も朝から、あーこの大掃除のために、BOXを買いにいろいろお買い物。。。
ま、やりたい気持ちを尊重して・・・というか、やろうという時しかしないであろう掃除。
なので、買いに行ってお昼になってしまいました。

今日は朝一からおばあちゃんから電話あり。
黒豆が煮えたので取りに来いとのことでした。
取りに行くと・・・往復とお話するのに1時間半はかかるので・・・でも、折角作ってもらったのにもらいに行かないのもなぁ・・・と、お昼から勉強しているあーこを置いて取りに行ったのです。

が・・・実家からももらう予定でした。
どちらの母も、黒豆は絶対炊くので、もらってあげるのも親孝行かなあ・・・と思っているのです。


すると・・・おばあちゃん家から帰る途中に実家の母から電話が・・・
車で走っているのに・・・

パパが着物を着るとあってテンションがている母。
今あるパパの帯が気に入らないと、角帯を見つけたので持ってくるというのです。
そして・・・私と一緒にインターネットで結び方を調べると言い出したのです。
そう、今日は12月30日・・・朝から買い物に行って、昼一で車を洗って、おばあちゃん家に黒豆を取りに行っての帰り・・・まだ掃除もできていないのに、こんなに忙しいのにどうして・・・??

車を止めた”しまむら”の駐車場で声にならない声で叫んでしまいました。

そして・・・来襲した母は・・・
嫌味で掃除をしていた私をスルーして・・・台所のおばあちゃんの黒豆を見て。。。

「おばあちゃんの黒豆おっきいなあ。
 たくさんもらってきたなあ。。。」

「勝手に土鍋の蓋、開けるな~~~!!」(こころの声)

角帯の結び方と格闘します。
でも、動画を見ることもできないので、私が付きっきり・・・。
時間は4時を回っていました。
お米も仕掛けたいし、洗濯物も湿ってくる時間帯・・・。
「あの帯でもういい!!」と言っていたのに、許せないらしく何とも高圧的・・・。

私が怒ってるっぽい??と思うや否や、勉強しているあーこのことを持ち出して・・・
「あーちゃんやったら、ちゃんと見てくれる・・」みたいなことを言いだしました。

着物も着たことのない孫が・・・どうやったら角帯の結び方がわかるというのだ。。。
結局、勉強しているあーこを部屋から引きずり出して・・・というか、実は私があーこに間に入ってもらいたかったのだ・・・。
本当にゴメン。。。


で・・・母が帰った後、いろいろ掃除をしていると・・・
5時ごろに父から電話が・・・。
1月2日の食事の予約が取れない!!という電話でした。

私:「じゃあ、他の店にしたら?」
父:「1月3日やったらあいてる。」
私:「その日は出かけるから。」
父:「どこでもええわ。。。」
私:「中華は?電話しとこうか?」

という問答が、永遠と続く・・・
そんなにその居酒屋が良かったのなら、もっと早くに予約しとけばよかったのに・・・。
私には、1週間ぐらい前から予約するすると言っていたのです。
なのに・・・。

父は、自分で何もかもしないと気が済まない。。。
でも、もう80歳・・・。
おまけに自分の考え方から逸脱すると、パニックになるので、今回もパ二クッってしまいました。
父の病気のこともあるので、中華はどうかなあ??とも思いましたが、結局、
「どこでもええって言ってるやんか・・・!!」
と、父は怒ってしまいました。
怒りたいのはこっちだよ。。。

結局、その中華屋さんも、新年早々やっているかもわかんないので、聞きがてら予約を入れたのでした。
なにもこんなにあーだこうだと大騒ぎする必要ないのよ、みんな。。。
これも歳とったなあ・・・なんでしょうが、私はひとりしかいないのだ。
これからの先が思いやられるとともに、来年からも頑張らねば!!と、思ったのでした。

先日の「夜だけど・・・あさイチ 母が重たいSP」をビデオをとってまで見ていた私。。。
苦しんでいる方の中には・・・
「悩みを相談しても、親なんだから孝行しなさいと言われて悲しい・・・。」
と言っている人がありました。
ほんとそうなんですよね。
有り難いと思っているし、感謝しているからこそ強く言えない自分がいて・・・。
でも、世間の人のほとんどは、
「親なんだから子供の心配をして当たり前だ。」とか、
「そんなこと言う方がおかしい」というのだ。。。



そうそう、このブログで全部吐いてしまったので、明日からは気分も一新、お正月のあーだこうだも頑張ります。

↓ランキングに参加しています。
↓応援してくれると励みになります。

にほんブログ村